最新の虫歯治療

石膏取りした歯 石膏取りした歯

歯科医院での虫歯治療というと、歯を振動を与えながら削るというイメージがあります。そして、歯を削ったあとには金属製の詰め物を施すことになります。しかし、このような治療方法では、詰め物が外れたり、歯と詰め物の隙間に虫歯ができる可能性もあります。 そんな悩みを解消するために、最近では画期的な虫歯治療を導入している歯科医院が多いです。たとえば、3Mix-MP法という治療です。これは、歯を最小限に削って3種類の抗菌剤で無菌化する治療です。相当深い虫歯でも治療を施すことが可能です。再び虫歯がひどくなることもなく、痛みもそれほどないです。 その他にも、レーザー治療で虫歯を治すこともできます。レーザー治療では、細菌感染した歯の部分を瞬間的な高温で蒸散させます。歯を削る時の音や振動もなく、痛みも抑えられるので、人気の施術です。

虫歯を治療するために、歯科医院は欠かせない場所です。しかし、世の中には良い歯科医院ばかりでなく、悪い歯科医院もあります。ですから、適切な治療を受けるためには慎重に歯科医院を選ぶ必要があります。 良い歯科医院を選ぶポイントは、まずはその歯医者の公式ホームページを確認することです。ホームページに、院長の名前、経歴、虫歯の治療費、実績などの情報がきちんと掲載されている所を選ぶと良いです。もしも全く情報がない場合は、何かやましいことがある場合があるので避けたほうが良いです。 その他のポイントは、予約する時の電話の応対がよい所を選ぶと良いです。電話口でいい応対ができるということは、その歯科医院は患者の悩みにきちんと対処してくれる可能性が高いからです。