問題になっている症状

矯正用の器具 矯正用の器具

近年では、歯周病に悩まされる患者が増加しています。この歯周病というのは、プラークが歯の周囲にたまることで起こる感染症です。そもそもプラークは細菌のかたまりで、放置しておくとだんだんと固くなって歯石となります。この歯石が歯と歯茎の隙間にたまることで感染を招き、歯肉の腫れや出血がおこります。 さらに悪化すると、歯の周囲と歯肉との間に歯周ポケットができるようになります。このポケットが深くなるにつれて、次第に歯の周りの組織が破壊され歯を支持している骨も破壊します。これをそのまま放置すると、ついには歯が抜けてしまいます。 この歯周病は自分では治療を行うことが無理ですので、早めに歯科医院での治療が必要になります。

歯科医院の歯周病治療は、エムドゲインゲルを用いた再生療法を実施しています。これは、エナメルマトリックス抽出物を主成分とした薬剤を歯の歯根に塗布することで組織を再生する歯科治療です。 そもそもエナメルマトリックス抽出物とは、歯の発生期に細胞から分泌されるタンパク質を抽出・精製したものです。これを歯の歯根に塗ることで、歯の発生過程に似た環境を再現できます。よって、健康な歯の細胞の再生を促すので、歯周病を改善できます。 歯科施術の手順は、まず歯周病になった歯肉を切開していきます。そして、付着した歯石や不良な組織を取り除きます。その後、歯根面にエムドゲインを塗布します。次に、歯肉を元通りに縫い合わせて終わりです。術後は、無事に組織が回復して、歯周ポケットも浅くなります。