微笑む人達

様々な矯正方法を学ぶ

大きく開けた口の中

矯正歯科を神戸でお探しの方はこのサイトを御覧ください!どこに行けばいいかとってもわかりやすくまとめられていますよ!

体に負担の少ない治療を行っている鶴見区の歯科といえばこちら。症状に合った最適な治療法を提案してくれますよ。

歯並びが悪いことを「不正咬合」と呼びます。不正咬合であれば虫歯や歯周病のみならず、頭痛や腰痛などの合併症が引き起こされるとも言われています。不正咬合を改善し、歯列を正常な状態へと整えることを矯正治療と言います。 矯正治療は矯正学に精通し、技術力や経験を有している医師のもとで治療を行うことが望ましいとされます。現代の矯正装置は従来のものと比べても安心かつ高性能です。しかし、医師の力不足によっては宝の持ち腐れとなってしまうことも十分に考えられることです。 矯正歯科の歴史はこの約100年あまりで非常にゆるやかに発展し、矯正器具も進化しています。当時の矯正治療ではかかせなかった抜歯が必要となくなるケースもずいぶん増え、歯列矯正の普及率も高くなってきています。

矯正歯科での治療は矯正器具の存在無くして語ることはできません。器具や装置が良くなることにより、今まで矯正治療を行えなかった患者も受診することが可能となったケースも珍しくないのです。 それが顕著に表れたのが歯の裏側に装着するリンガルブラケット法です。矯正治療の大半は大人の患者が占めていることから、職場を持つ患者がほとんどです。それにより、歯の裏側に装着することで周囲に気づかれにくいとされるリンガルブラケット法が重宝されたのです。 矯正歯科治療の発展には治療期間を短くし、安全に行えることを重視することも重要です。ですが、こういった患者の生活に馴染みやすい矯正装置が開発されることにより、矯正歯科治療における敷居の高さは昔より感じられなくなっています。

茨木の歯科といえばこちら。清潔な院内で落ち着いているのでお子さまからお年寄りの方も安心して働くことができますよ。

世界レベルの歯科をインプラント手術で体感できます。歯を治療する技術は年々進化の一途を遂げており、患者の役に立っています。

お子さまからお年寄りの方まで通いやすい西宮の歯科といえばこちら。歯のさまざまな症状を解決してくれますよ。

費用と技術のバランス

歯の模型と矯正器具

インプラント治療は非常に技術が必要となる治療である為、施術を受ける時には実績のある歯科で行うことが大切です。自由診療で治療費がかかりますが、治療費を抑えたいのであれば確定申告で医療費控除の申請をすると良いでしょう。

最新の虫歯治療

石膏取りした歯

最近歯科医院で導入されつつある3Mix-MP法という治療法であれば、どんな虫歯でもしっかり治療することができます。歯を削る時の音や振動もなく、痛みも大幅に抑えることができます。

問題になっている症状

矯正用の器具

歯科と言えば虫歯治療の際、利用するイメージがありますが、患者が増えていると呼ばれている症状には歯周病と呼ばれるものがあります。定期的に歯科に通い、プラークを除去することが治療で大切になります。

必要な神経

透明な歯の模型

歯科での治療法として、現在利用されているものが、神経を抜かない方法です。一昔前であれば神経を抜いて治療を行っていましたが、現在では早期、中期の虫歯でも神経を抜かず、歯を健全な状態に治療します。